2012年01月01日

鹿児島弁検定

 鹿児島弁検定という本を見つけました。
方言の中でも難しいと言われている鹿児島弁。

単語も全然違いますし、縮めて発音する言葉の多いので
検定の問題に表記するのにも一苦労。。


でも、答え合せをしてみると、あーそうだったーという懐かしさがあります。

各地の方言の検定本が出ているみたいなので
自分の出身地の方言のモノを探してみると面白いですよ。


posted by 芭蕉 at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

最近面白かった本

最近面白かった本【廃村をゆく】

最近、図書館でおっと目を引く本に出会いました。

主題からして面白そう・・廃村・・

北海道から沖縄まで全国各地の廃村を探して写真付きで紹介されています。

昔は栄えていて、生活感があった村も、人が住まなくなると、だんだんと皆の記憶から忘れ去られていくんだなと、わびしさを感じました。

これから、高齢化が進んで行くと、限界集落と呼ばれている集落はたくさんあるから
これからもっとこんなさみしい廃村が増えるのだろうか・・と考えさせられました。

自分の生まれた町や村や集落が誰も住まなくなり、地図からもなくなるなんてふるさとがなくなるなんてさみしいですよね。




ラベル:面白い 廃村
posted by 芭蕉 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

今はなくなってしまった「ひらがな」知ってますか

私が以前医療機関で働いていたとき、あるおばあちゃんがこられました。
90歳近いおばあちゃんで、予診表も自分でかけない感じでした。

そのおばあちゃんの保険証を見て驚きました。
見たこともないひらがなのお名前だったんです。

その文字は、一見、「む」に似た字で、むの点がない感じの字でした。
全く読み方が分からず、もちろんパソコンのなかにもない文字で、
カルテの入力ができませんでした。

それから一時してから、「日本人の知らない日本語」というほんがヒットしました。
その本の中に、「変体かな」という記述があり、何年かぶりにあの謎のひらがなの読み方がわかりました!

あの字は、漢字の「和」が元になったひらがなで「わ」と読むんだそうです。

「日本人の知らない日本語」の本は漫画で書かれているので、とても読みやすいですが、
いろいろ知らないことが書かれていて面白い本でした。

かなりヒットした本なので、読んだことがあるかたも多いと思いますが、
読んだことのない方はぜひ読んでみてください。面白いですよ。


posted by 芭蕉 at 22:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。