2011年09月16日

最近面白かった本

最近面白かった本【廃村をゆく】

最近、図書館でおっと目を引く本に出会いました。

主題からして面白そう・・廃村・・

北海道から沖縄まで全国各地の廃村を探して写真付きで紹介されています。

昔は栄えていて、生活感があった村も、人が住まなくなると、だんだんと皆の記憶から忘れ去られていくんだなと、わびしさを感じました。

これから、高齢化が進んで行くと、限界集落と呼ばれている集落はたくさんあるから
これからもっとこんなさみしい廃村が増えるのだろうか・・と考えさせられました。

自分の生まれた町や村や集落が誰も住まなくなり、地図からもなくなるなんてふるさとがなくなるなんてさみしいですよね。




ラベル:面白い 廃村
posted by 芭蕉 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。